25 :水先案名無い人:2011/02/04(金) 14:19:05 ID:Gqnw/MY0P
ペニスが半分かじられていた。どうやら乳房と勘違いしてちぎってしまったらしい
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1296791801/

 猫の場合も、何かを口に入れていないと不安になる子がいる。口にふくむのは、セーターや毛布だけではない。
先日、兄弟猫を診察したところ、うち1匹の耳の毛がなかった。飼い主いわく「兄弟に耳を吸われてるんです」。

 当欄に書いてよいものか、迷うくらいのおそろしい話だってある。2年ほど前、「オシッコが出ない」と、
オス猫が飼い主に連れられて来院した。どれどれと診察してびっくり。ペニスが半分かじられていた。
どうやら、一緒に飼っている子猫が乳房と勘違いしてちぎってしまったらしい。
オス猫には、何と言葉をかけてよいものか、女の私には到底思いつかなかった。

 結局、そのオス猫は膀胱(ぼうこう)を押して尿を出すため、毎日通院するはめに。
ただ、成長するにつれてペニスも発達。幸いにも、いまは元気に暮らしている。

 猫が、飼い主の二の腕や手のひらを吸いながら、前脚をゆらゆらとさせている姿は、とても愛くるしい。
だが、このかわいい行動も、とんだ結果につながりかねない。変なものを吸っていないか、気をつけて見てあげてね。
(獣医師・石井万寿美)



猫(ぬこ)のガイドライン 44匹目


キャプチャ

スポンサーリンク