884 :sage:2011/04/01(金) 15:02:19.31 ID:HxnehbRR0
15年くらい前、近所の猫が親代わりの犬と山に散歩に行って
消えたことがある。

寒い冬で毎日探しに行ったけど、みつからなくて
結局40日後に無事民家のこたつに入りこんで見つかった。
野良は入らないからね。あとポスターの威力。
沢があったから水を飲んで生きていらしい。

その経験からいうと、骨と皮になっても生きていける。
あきらめない、飼い主と心が切れると縁が切れてしまう。
想像よりも2キロくらい簡単に動いてしまう。

コピー用紙とマジック、誰かに探していることを
わかってもらえるものを持って持って行って。
誰かに気づいてもらうことも必要。
車には、段ボール以外にできれば小さな毛布のようなもの数枚。
小さなペースト状のモンプチみたいな缶詰。
ガリガリにやせるとドライは食べにくいときもある。

ここだと書ける。絶対に探すという心の糸を切らぬように。
あきらめない、あきらめない。絶対に探してやるからと念じていること。
嬉しい報告を祈る。みんな応援してる。






キャプチャ

スポンサーリンク