64 :名無しさん@明日があるさ:2010/11/13(土) 15:24:24 0
去年の冬、公園のベンチで休んでいたら、のら猫さんが1匹、膝の上に乗っかってきた。
毛皮がとても汚かったので、
『うーん、ちょっと汚いかも(^^; まあ仕方がないか。のら猫さんに罪はない』
と思い、そのままじっとしていた。
自分は猫好きで自宅でも飼っているので、猫も色んな事を考えて頑張って生きてるのが
よく分かってるから、『この猫が少しでも暖をとれるなら、それでいいや』と思ったのだ。

しかししばらくして、そろそろ帰るか・・、と席を立とうとしたら、その猫に
「シャアアアアアアアアアアーーーーーッ!!!!!!」と怒られた。




キャプチャ

スポンサーリンク






・・・猫好きの人って、無償の愛だよね。
こちらが猫を愛していても、都合の良いときにしか彼らは寄ってきてくれない。
でも、猫の頭を撫でてやるとほんのり温かくて、ああ、生きてるんだなあ、ととても愛しくなる。
世の中に、幸せな猫たちが少しでも増えてほしい。
だから・・・猫に怒られても平気さ!!!(つω・`)
ちなみに自宅の猫からは、たまに猫パンチと猫キックをくらってます。
可愛すぎるので、足をもみもみして応戦してやります。