429 :わんにゃん@名無しさん:2011/03/19(土) 22:53:48.60 ID:ZOQV0etL
犬も心痛で死ぬ?爆弾探知犬がパートナーの後を追って死亡

先週ある兵士とそのパートナー犬に起こった悲しいニュースを聞いて心が傷んだ。
リアム・タスカー軍曹(26歳)はアフガニスタンでタリバンとの銃撃戦で死亡した。

彼のパートナー犬である爆弾探知犬のテオは、
パートナーかつ飼い主であるタスカーさんの死を目撃して
それからまもなく発作を起こして亡くなったという。
テオは悲しみのあまり亡くなったと伝えられている。
http://www.petpress.jp/news/detail_2158.html







キャプチャ

スポンサーリンク






430 :わんにゃん@名無しさん:2011/03/22(火) 16:21:44.27 ID:itwZlK+j
>>429
かかりつけの獣医さんから聞いた事がある。
飼い主さんが病気になったり亡くなったりしたら、後を追うように逝く犬が居るって。
「医者だから、あんまりこういう事は言わない方が良いんだろうし、そういう事を考えちゃいけないんだろうけど、
犬は自分の意志で寿命をコントロールしてるんじゃないだろうかって思うしかないような事に
この仕事をやってると時々出くわすんですよ…」って獣医さんが言ってた。
「元気だった犬が、突然病気の飼い主さんと同じ病気になって、それから飼い主さんはウソみたいに治って、
犬の方が身代わりになるみたいに亡くなったり…」とかも言ってたな。

それを聞いて、それとはちょっと違うんだけど、以前飼ってた犬が寝たきりになった時、
毎日、近所の好きだった公園まで連れて行って日光浴をさせてたんだけど、それを近所のおばさんが見て
「え~!?その犬まだ生きてたの!?世話するのめんどくさいでしょ?でも生きてるからどうしようもないもんね~困るね~アハハ」
と言われた翌日に亡くなった。

もし、それを聞いて自分で迷惑がかかる…とか思って寿命をコントロールしたりしてたんだとしたら…と思うと…
全然めんどくさくなんかなかったのに…


432 :わんにゃん@名無しさん:2011/03/23(水) 12:19:30.76 ID:v95DwY+f
>>430
あなたの犬は、きっとその日が寿命だったんだよ。
そんな酷いこと言われたからじゃない。絶対

ウチの犬は最後にやっぱり寝たきりになっちゃって、
もうあと何日もつか分からないって時に祖母の四十九日(法事ね)が来て、
どうしても外せない用事だから家において出掛けた。
(獣医さんに預ける手もあったけど、家以外で死んじゃうのも嫌だったから)

途中で抜け出して様子を見たりして、その日はなんとか生きててくれたんだけど
翌日の早朝に亡くなったよ。
なんか、日にちを調節してくれたのかなぁなんて思ったりした
意外とあるのかね、こういうことって