405 :本当にあった怖い名無し:2011/05/08(日) 23:54:12.72 ID:i/BRltH90
俺が小学生の頃、うちに初めて猫が来た。
母が貰って来た雉虎の猫で、よちよち歩く姿が非常に愛らしい猫だった。
猫という動物を飼うのは初めてなので、色々苦労はしたが、
家族の一員として愛くるしく育った。

その猫がおとなねこになったある日、行方不明になってしまった。
俺と姉は一生懸命探したが、結局見つからなかった。
その喪失感はかなりのもので、家族が居なくなるとはこういうことか、
と子供ながら思ったものだ。

しかし一年程時間が経ち、姉と一緒に小学校へ行く道すがら、
どこからともなく猫がにゃんにゃん鳴いていることに気づく。
何だろう、と思い鳴き声の方に目を向けると、雉虎の猫がこっちに寄ってくる。
やけに人懐っこい猫だな、と思ったそのとき、姉が叫んだ。
これウチの猫じゃない!と。

そうだ、口の周りについた特徴的な模様はまさにあの雉虎だ。
まさか一年もたってこんなところで再会するとは。
雉虎もこちらの事を覚えていた。一年もたって背も伸びているのに。
とりあえず家につれて帰り、写真鑑定を実施。やはりあの雉虎だ。
家族みんな、猫が戻ってきたことに喜んだ。

こうして、猫失踪事件は元の鞘に戻ったわけだが、
猫は三日で忘れるという諺は正しくないと分かった出来事でもあった。





キャプチャ

スポンサーリンク






406 :本当にあった怖い名無し:2011/05/09(月) 00:07:05.39 ID:bfwFloJO0
>>405
修行にでも行ってたのかもしれないね。

猫はけっこう忘れないよ。
複数猫飼いだけど、10年ぐらい会ってない元彼が家に来た時も覚えてたし
猫が好意を持ってる人間は数年会ってなくても覚えてる。


408 :本当にあった怖い名無し:2011/05/09(月) 11:27:01.83 ID:aFfeGe7r0
2週間ほど入院してたら猫達がうっすら忘れてやがった。

以前同じぐらいの日程で旅行から帰宅した時は、大喜びしてたのに。
今回は、誰?という反応。なんでじゃー!


409 :本当にあった怖い名無し:2011/05/09(月) 11:30:56.31 ID:CBi79bnTP
>>408
ちゃんと「行ってきます」と言ったか?
黙って出て行った奴に対しては、猫は冷たいぞ。


433 :本当にあった怖い名無し:2011/05/10(火) 19:59:52.06 ID:UoqkGBJH0
>>408
1回目:やべー、あいつ居なくなっちまったよ。→帰ってきたー。心配したんだぜー。
2回目:なんだ、またか。そのうちかえってくんだろ。→やっぱりね。


410 :本当にあった怖い名無し:2011/05/09(月) 14:51:28.95 ID:S9I1/XgBO
入退院、乙