421: 名も無き飼い主さん 2014/07/24(木) 09:25:16.07 ID:MlKnw/BR
6歳半の子ですが左足に出来ていた悪性腫瘍が自壊してしまいました
ずっとお医者さんからは自壊したら安楽死をさせてあげた方が良いと仄めかされていました
息も絶え絶えで目もうつろになって苦しんでいるので今から行ってきます

このまま苦しみを長引かせて看取るのも安楽死もどちらにしても人間のエゴなので
自分の選択に責任を持ち背負っていくつもりです

よく頑張ってくれました




キャプチャ

スポンサーリンク






422: 名も無き飼い主さん 2014/07/24(木) 16:15:28.37 ID:iH/lHFgd
>>421
どちらを選んでも辛い二拓になってしまったんですね。
愛しいデグさんを想って飼い主さんが選んだ道だから、それが正解だと思います。
デグさんも飼い主さんも、よく頑張りました。いっぱい撫でてあげて下さい。

425: 名も無き飼い主さん 2014/07/24(木) 19:44:29.70 ID:a+60uHkq
それは辛い…
でも6歳半ならよく生きたよ

よく頑張ったね、デグと>>421

426: 421 2014/07/24(木) 21:03:42.14 ID:MlKnw/BR
>>421です
皆さんありがとうございます
病院に連れて行く前にたくさん撫でてあげていたらそのまま眠るように逝きました
自分に安楽死を選択した負い目を与えないようにしてくれているようでした

家で看取る事が出来て幸せです孝行デグーでした

でも動物を飼うにあたって一度は考えておいた方が良いかもしれませんね

427: 名も無き飼い主さん 2014/07/24(木) 21:56:17.15 ID:a+60uHkq
>>426
お別れのサインが出るまで側にいたかったんだよ

うちも看取った事あるけど、特に単頭の子は、
苦しいときは飼い主に撫でられたいように感じたよ
いつもクールでツンデレ系の子が、気持ち良さそうにしたり
なかなか離れなかったりしたもん

429: 名も無き飼い主さん 2014/07/25(金) 10:27:42.37 ID:9ci0VdDM
>>426
すごく飼い主孝行な子だったね
426の手の中で安心して旅立てたよきっと

生き物を飼うってことはその死をもって完結する、っていう前提を最初から意識して
飼い始めるようにしてる
そして、一緒に暮らしている間にもたらしてくれた幸せにたいして、どんな最期でも
それを看取ることで少し恩返しができるんじゃないかと思ってる

426の言うように、看取ることができるって幸せなことなんだな、って思うよ

423: 名も無き飼い主さん 2014/07/24(木) 16:35:03.96 ID:6h2LRkLl
私ならどうするだろうか
安楽死か少しの延命か簡単には決められないなぁ
死期が分かったら寿命を縮めることになっても食欲残ってるうちにえん麦やフルーツを好きなだけ食べさせたい
421さんお疲れ様でした

424: 名も無き飼い主さん 2014/07/24(木) 16:45:59.02 ID:y/YPOyn7
悲しい。私の子が同じ状況になったらどうするだろうって考えたら泣けてきた。

430: 名も無き飼い主さん 2014/07/25(金) 15:15:49.88 ID:T3Vg+bBv
動物を飼うと言う事は、その命を終えるまでの責任を持つ事。本当にそうだよね。
楽しい事だけじゃない。時として辛く悲しい事もある。

うちも来月で4歳になるよ。
大人に成りきってから来た子だから一緒に暮らしてるのは二年半ぐらい。
でももう同じだけを折り返す時間は無いかも知れないなとこの頃思う。
元気な時も辛い時も、いつもデグにとって最良の環境を用意したい。

引用:https://maguro.2ch.net/test/read.cgi/pet/1393709459/

@管理人@→我が家のペットも癌で苦しんで最後は自分で看取りました。
        その時どのような対応をするのが一番よかったのかは今でもわかりません
        飼い主とそのペットが一番だと、その時思える方法を、もし次があっても選びたいと思います。