238: 本当にあった怖い名無し 2013/10/10(木) 19:06:12.64 ID:zg8V9cHY0
ちょっと失礼して書かせていただきます。
初なので不備があってもスルーしてやってください。


うちの父親は私が高校3年、弟が中学2年の時に亡くなった。
突然の病に呆気なく逝ってしまったせいか、元気な姿しか浮かばない。

そんな父が先日、弟の部屋に現れたそうだ。
妙にしょんぼりとした態度で、真っ昼間から。

金縛りにはかかっていなかったようだが、あまりのことにかたまる弟。
すると父はゆっくりと、俯いたままで弟に近寄ってきたらしい。
だがそれきり、何かを話すわけでもない。

「なに、どうした?」
あんまりにしょんぼりと何も言わないからと、弟が聞いてみたらしい。
すると父は眉を下げた顔をあげ、小さくポツリと呟いた。
「ごめん……」
その言葉の意味もわからず、弟は「え?」と首を傾げたそうな。

続きます




キャプチャ

スポンサーリンク






239: 本当にあった怖い名無し 2013/10/10(木) 19:07:14.54 ID:zg8V9cHY0
すると父が弟に手を伸ばし、何かを手渡そうとしていたらしい。
不思議に思いながらも手を伸ばすと、そこには数日前から無くなっていた弟お気に入りのネクタイ。

「え、なんで親父がもってんの?」
弟がそう聞くと、父はばつが悪そうに頭をかきながら笑った。
「いやぁ。 吉田さん(仮名)にお呼ばれしたのはいいが、ネクタイがどこにあるのかわからなくってねぇ、ごめん~」
そこまでいうと、スゥッと靄のように消えていったんだとか。


「借りてくのはいいけど、貸してって言ってからにしてほしいわ」とは弟談。

だが謎が残る。
吉田さんには、何にお呼ばれしていたのか。
吉田さんは去年末に亡くなってるんだが、あの世でパーティーでも開いてたんでしょうか?

他にもチラホラと、おかしな体験ばかりさせてくれる父。
生前同様ワタワタとせっかちにしてないで、ゆっくり休んでくれてることを祈る。

おわり

240: 本当にあった怖い名無し 2013/10/10(木) 20:38:11.76 ID:v/rlaND20
頭に巻いて似合わなかったのかなぁ
なんでしょんぼりしてたか気になるね

241: 本当にあった怖い名無し 2013/10/10(木) 21:14:23.87 ID:iBdvUw6K0
そんな気軽に貸し借りできるもんなのか

242: 本当にあった怖い名無し 2013/10/10(木) 21:36:06.48 ID:zg8V9cHY0
>>238です。
弟のネクタイを返しにきた晩、母の元にも父は現れたらしいです。

今年21になった弟は、父の亡くなった中学2年生の頃よりも大分大きくなりました。
顔立ちも、高校時代に一気にのびて背が高いところも、父によく似ています。

中学時代は、背の順では前で1、2を争うほど低かった。
その時代しか知らなかったからでしょう。
母の元に現れた父は、やはりどこかしょんぼりとした面持ちだったそうです。

「どうしたね?」
そう母が声をかけると、父は居間の、生前よく座っていた座椅子にふんぞり返って鼻を啜っていたらしい。

「弟君、随分大きくなったんだなぁって。
なんだか寂しくなっちゃったよ」
そういってゆっくりと母を振り返り、優しく笑って消えていったそう。

父よ、私の存在も忘れないでくれorz

243: 本当にあった怖い名無し 2013/10/10(木) 21:37:29.87 ID:neiB3dnM0
> なんでしょんぼりしてたか

大の大人が、息子に断るでもなく勝手に拝借してて、
借りられた当人はお気に入りが見当たらなくて首傾げてたはずのところに返しに行くんだから、
バツの悪い思いくらいしてるっしょ
つぅか、その状況で悪びれることなく満面の笑みでネクタイ返されでもしたらちょっと腹立つわw

244: 本当にあった怖い名無し 2013/10/10(木) 21:42:15.87 ID:neiB3dnM0
あらやだ、ご本人様いらしてた;
なるほど、弟さんの成長ぶりに歳月感じてしょんぼりでしたか…

>>242 結納や結婚式の際には傍で見ていて見っともないくらい涙駄々もらしで同席してくれるよ、きっと

278: 本当にあった怖い名無し 2013/10/15(火) 13:05:37.52 ID:F+7cUv4f0
つい先日、弟のネクタイ持ってった父の話をした者です。

昨日弟は大学休みで、私も仕事が休みだった。
母だけは朝から友人と約束があったらしく出掛けていた。
私が昼過ぎごろに起床し、居間の扉を開けたとき。

ゴッ!とものすごい音がしたが、扉が何かにぶつかったような感覚はなし。
音に驚いて立ち止まっていると、ソファに座っていた弟が振り替えってこちらを見て爆笑しだした。

「え、なに、なんかあるの?」
私がそう聞くと、なんとか息を整えた弟がヒクヒクしながら教えてくれた。

見える弟が言うには、私にはどうやら、小さい頃から飼っていたハスキーの♂と♀。
それから庭に住み着いたのでお世話していた野良猫が、守護霊としてついているらしい。

283: 本当にあった怖い名無し 2013/10/15(火) 14:12:59.07 ID:jGgtCaVc0
>>278
こういうの読むと、見えるのが羨ましいと思ってしまう不思議

楽しい話をありがとう

294: 本当にあった怖い名無し 2013/10/16(水) 15:26:29.59 ID:17eSxkZsI
>>278
お父様はお彼岸で帰ってらしたのでは?
んで、守護霊アニマルの子守www

279: 本当にあった怖い名無し 2013/10/15(火) 13:06:23.83 ID:F+7cUv4f0
猫は常に頭の上で、あの自動で掃除してくれる掃除機ル○バの上に乗っている猫のような状態。
犬2匹は私の一歩後方で左右を、まるで散歩のように歩いているんだとか。

その私についているペットたちが、居間をうろついていた父を発見。
遊んでくれといった調子で、皆一斉に飛びかかったようだ。

飛び付かれた父は仰向けに倒れ、その腹の上には猫が丸まって寝始める。
犬は左右から顔面ペロペロ、尻尾フリフリ状態だったらしい。

やっと落ち着いたらしい弟が興味なさげに視線をそらしたとき、確かに聞こえた。

「あー、びっくりした……」

確かに父の声だったが、父は居間で何してたんだろう。

291: 本当にあった怖い名無し 2013/10/16(水) 11:49:19.08 ID:3YNLRRYii
やっぱりエアペットの話は見えない者には非常にうらやましいですわ(*´Д`)

【全米が】なんか笑える霊体験28【テラワロス】
https://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1379089625/