779: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 14:25:19.02 ID:NpK3LuRG
21年暮らした爺が逝った喪失感は辛すぎて2度と味わいたくない
他の猫でまたあの幸せな日々もくるだろうとは想像できるけど
それ以上に逝ってしまう前の苦しそうな爺を見る辛さは拷問のようだった
辛い辛すぎる

780: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 14:33:24.14 ID:AqNZgdeB
最近のペットは長寿だから、なかなかポックリとはいかないのかね

781: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 14:34:40.64 ID:AqNZgdeB
「ポックリというわけには」だなorz

782: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 14:40:36.49 ID:y57YMZ6J
人間と同じ。食事や医療が良くなった分、長生きするし死に抗う術も多くなっただけのこと。
ぽっくりって言っても体のどこかが悪くなって死に至ることに違いはないんだから、それを知ってるか知らないかの違いかもしれないね。
そう思うといつまでも無知でいようとする飼い主の気持ちもわからんでもないかな。
動物看取ってると何が正しかどんどんわからなくなるわ/(^o^)\




キャプチャ

スポンサーリンク






783: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 15:08:37.34 ID:fHUrv8sW
呼吸困難で亡くなった子を看取るのは辛かったけどそのあとは楽になってよかったね、と思えた。
突然死した子は心にぽっかり猫型の穴が開いた。
でも突然死の方が猫的にはよかったんだろうかな。
見送る方がどんなにつらくてもいいから猫には安らかに天国に行ってほしいなぁ。

784: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 15:54:34.54 ID:6UEpqgOx
理屈じゃないよ
うちの姫は腎不全で、苦しむよりは突然の方が楽だろうと私も考えていた
けど、ある日突然発作起こしてヒキツケている間、必死に心臓マッサージしてよだれとゲロを自分の口で吸い出して吐いて、
この私の寿命くれてやるから助けてくれと狂気のような祈りを全霊で絶叫しながら病院まで走ったよ
理屈じゃない、理屈じゃ間に合わない
目の前に愛している子が苦しんでいたら迷わず行動に出てしまうよ
助ける事で後々苦しめてしまうのかもしれない
けれどそれでも助けないではいられないんだ
でも、やはり突然の方が楽なのかなとも思う
わからないけど、眠りながらすっと楽に旅立てるのが猫も人も同じように一番楽な気もする
夜中目が覚めて息をしているのかどうかわからない時は心臓がヒヤッとするが

789: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 21:02:06.89 ID:yexnYqol
多頭飼いより一匹を長年飼い続けてるほうがやはり悲しみは大きいと思う
突然死も後から悲しみが押し寄せてきて辛いし
弱り苦しんでる姿を見るのも辛いし、どうであれ愛する猫が死ぬのは辛い
長く過ごした分余計に辛い

790: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 22:51:06.09 ID:y57YMZ6J
穏やかに逝った子も突然逝った子も、覚悟はしてたけど最後は苦しんで逝った子もいた。
初めて看取った時は覚悟ができてなくて、それこそ>>784みたく理屈抜きで病院に駆け込んで、結果病院でそばにいない間に死なせてしまい、その後悔が後に活きてる。
それでも急に『いつ死んでもおかしくない』と言われた時は受け入れられなくて入院にすがった。
思い直して泣きながら迎えにいったんだけど、間に合って本当によかったよ…
でもやっぱり飼い主としては『急に』がいちばん辛い。

>>789
悲しみの大きさはどうかわからないけど、まだ他の子がいるからいつまでも悲しんでられないと奮起できるところは確かにある。

785: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 16:10:47.17 ID:Jz7DsQVO
友人宅の猫が16歳で亡くなった時は、1~2年の間に徐々に弱って体重が減って、数回ヤバイ時期を乗り越えて、最後は友人の母の膝で眠るように静かに逝ったそう。
だから凄く悲しいけど「老衰だね、仕方が無いね」と受け入れる事が出来た。
そんな風に穏やかな最期ならいいけど、苦しむ姿を見るのは辛い…

786: わんにゃん@名無しさん 2014/07/10(木) 16:46:59.01 ID:fHUrv8sW
>>785
自分もあやかりたいw

最後の1分、それをどうやったら楽にしてあげられるのかなぁ。
うちはレンタル酸素室は最後の1分までは役に立ったんだけど。

811: わんにゃん@名無しさん 2014/07/11(金) 17:47:30.52 ID:qeGaPtbg
>>785なんですが、

その子が亡くなったのは7~8年位前なんだが、病院では15~16歳(人間年齢に換算して96歳だったか)が寿命だって言われてた。
実際飼い猫が15~16歳で亡くなったという話をよく聞いた。
当時も20歳以上生きる長寿猫は珍しくなかったから勿論もっと生きてくれたら良かったと思うし、飼い主はもっとストレスが少なかったら(多頭飼いで引越し経験も有り)長生きしたかもって後悔もしてた。

でも病気もせず健康で寿命だと言われる年まで生きて、最期も苦しむ事なくお母さんに見守られて穏やかに旅立つことができたんだから、なかなか良い猫生だったんじゃないかな…って友人を慰めたよ。本当にそう思うしね。




老猫な日々13
https://maguro.2ch.net/test/read.cgi/dog/1395641600/