67: 名無CCDさん@画素いっぱい 2007/01/10(水) 21:59:26 ID:BpYcC4uU0
761 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2007/01/10(水) 18:04:14 ID:HgnhcuJ60
766 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2007/01/09(火) 20:14:50 ID:tY0VzQ/ZO
249 :本当にあった怖い名無し :05/02/10 11:39:57 ID:JGVEwElM0
風邪引いてる時に米がなくなったので、初めて米屋に配達してもらった。
配達に来たのは60がらみのおじいさん。
普段は人が来ても絶対に出てこないうちの猫が、なぜか甘えた声を出しながら
廊下に出てきた。
米屋さんは「おや、猫や、猫や」と言ったかと思うと、両手を頭上にかかげて
「よいさ、よいさ」と手踊りするような真似をしてみせた。
おもしろいじいさんだなぁ、と思って見てたら、なんとうちの猫がおじいさんの
動きに合わせるように右に転がったり左に転がったりし始めた。
ごろごろと咽喉を鳴らして、なんとも嬉しそうだ。
左右に転がるのも咽喉を鳴らすのも、うちの猫は滅多にやらないことだ。
「ほい、終わり」と米屋さんが手を叩くと、猫ははっとしたように身体を起こし、
何事もなかったように身体を舐め始めた。
「すごいですね!」
思わず私が言うと、米屋さんは笑って
「猫踊りね、得意なんですよ。昔からね」と言った。
米屋さんが帰ってから私も真似をしてみたが、猫は馬鹿にしたように
横目で見るばかりだった。
コツを聞いておけばよかった。催眠術のようなものなんだろうか。

↑オカルト板のコピペのコピペのコピペ



https://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1167698488/
≡▲ 猫撮り専科 36匹目 ≡゚ェ゚≡



キャプチャ

スポンサーリンク