476: 本当にあった怖い名無し 2014/02/25(火) 21:47:33.61 ID:J7+a+bxa0
流れぶった斬りで投下します。
うちの狐様の話をば。読みづらいのは勘弁で。
まとめてないんで遅レスかもですが・・・
うちの敷地には稲荷神社、道祖神、家の中には不動明王と、完全に民間信仰の巣窟に住んでいます。
こうなったのには歴史があるんですが、時は源平合戦終焉の頃にさかのぼります。
まあ私の家があるのは東北のくっそ田舎なんですが、平家の落人の末裔です。
まあその頃の信仰対象がどうやら不動明王だったようです。
それから民間信仰が形成されたためこのような形になったとのことでした。
そして、お寺ができるまでそれに似たことをうちがしていたとのことでした。
今回はその中から狐ちゃんの話をさせていただきます。





キャプチャ

スポンサーリンク






477: 本当にあった怖い名無し 2014/02/25(火) 22:01:35.37 ID:k3H9lk730
できればまとめてから投下していただけるとありがたい
あなたもその方が書きやすいと思う

気長に待っております

478: 本当にあった怖い名無し 2014/02/25(火) 22:04:21.51 ID:J7+a+bxa0
物心ついた頃からまあ普通では見えない方々にはいろいろやられましてね。
いちいち守ってくれたのが同じ敷地内にある稲荷神社のお狐さまでした。
今も守られますけどね^^;
保育園児だった俺は空虚と話すというメルヘン小僧でしたwww
当時存命だった曾祖母からは「使えるようになれ。」と言われてたのを思い出します。
曾祖母はまあびっくりするほど強かったんですよね。見えたり祓ったり。
うちは除霊(物理)な家系なので、他の方々の方法がわかりませんwwwwww
中学時代になると僕に対して陰湿ないじめが始まったんですね。
リアルに「オメェの席ねぇから!」って言われるのはさすがに堪えましたねwwww
そんなことをしたやつをまあ叱ったのはお狐さまでした。
毎晩夢枕に立ち、金縛りを引き起こし、更にはちょっとしたおみやげまで。
さすがにやり過ぎだと怒っておきました。
「お前は部活の時間以外も学校いけ」と怒られました。
でも行きませんでした。お狐さまをモフモフしてる時が嫌なことを忘れられました。
それを知ってか知らずか黙ってもふらせてくれました。

479: 本当にあった怖い名無し 2014/02/25(火) 22:36:38.94 ID:J7+a+bxa0
中学最後の夏休み。いつものようにまあモフってるとかわいい幼女が現れたんです。
でもその子は絶対に人間じゃない。人間なんてものが触っていい方ではないということだけは直感的に理解しました。
幼女が口を開き、「○◯(僕の名)さま、私はそこにおります稲荷を迎えに参りました」と。
まあ交代の時期だったようで。
10月のきれいな満月の夜、お願いだけをおいていってしまいました。
いなくなっても習慣というものは怖いもので、
社の中の掃除や修繕などはほぼ僕がやっている状態でした。
「新しいやつが来ると思うからそいつのためにやっておいてほしい」
そう言われたのもあるんですけどね。そうして、雪深い冬が来る頃。

481: 本当にあった怖い名無し 2014/02/25(火) 22:42:42.31 ID:J7+a+bxa0
初雪が舞う中ちっこいのがやって来ました。綺麗な毛並み、モッフモフのしっぽ、きれいな瞳、そしてどうしようもないドジっ子・・・
走り回って社のろうそくを倒したり、お神酒をぶちまけて水のほうが旨いとか言って側溝に首突っ込んだり、お神酒をぶちまけて美味しく無いと言い放ち側溝に首を突っ込むというまさかの馬鹿犬感。
一緒にドライブ中、信号待ちで止まっているとだいたい変なのが乗り込んできます。
結果食いちぎられるというwwwなんというトラップwwww
実は事故車を買ったんですよ。社会人一年目、お金がないという理由で。
実際車の中で人間(だったにやつ)の解体ショーが始まったのは笑ってしまいました。
車に乗ってる時のお狐さまは基本的にヘドバンしてます。どこで知識を得たのか、音楽を聞く人はこう聞くもんだとか言ってます。
まあかかってるのはだいたいMr.Bigや、QUEENあたりなんであながち間違いではないですが。
クラシックはお気に召さないようでスピーカーから音が出なくなりますwwwww
ちょろちょろとそいう話はあるので、ちょくちょくと投下しに来ますね。


【全米が】なんか笑える霊体験29【テラワロス】
https://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1388053686/