123 :誰か教えて下さい!:01/09/26 22:10 ID:.mPcpJ3M
小学生の頃読んだかわいそうな黒猫の話しなんだけど、題名忘れてしまいました。
ストーリーは主人公の黒猫(♀たぶん捨て猫)が旅をしながら必死に一匹で生きていく話です。
自力で狩りを覚え、鳥を捕ったり飼い犬の食事を掠め取ったりしてたくましく生きていきます。
途中で母親になり、森で子育てをするけれど山火事に襲われ子猫は焼け死に、また一人きりになって
最後は長い長い放浪の末、やさしい老夫婦の所に落ち着けるようになった途端、車に轢かれて死んでしまいます。
ときどきこの話を思い出すのですが、思い出すたびに泣けてきます。
誰か題名がわかれば教えてください。たぶん80年代の本です。何かの賞を取っていたようです。
よろしくお願いします。



キャプチャ

スポンサーリンク







124 :ななし:01/09/26 22:50 ID:???
絵本なのかどうか、外国の作家なのか等、もう少し詳しく思い出して
一般書籍板できいてみた方がいいかも。

125 :123:01/09/26 23:03 ID:.mPcpJ3M
絵本じゃなくてハードカバーの小説でした、たしか外国の作家だった気がします。
何とか賞受賞!ってシールが貼ってあったのでそこそこ有名かもしれない・・・
すいません、10年以上前に読んだ本なのでよく覚えてないのです・・・

126 :淘汰氏ぇる:01/09/26 23:16 ID:???
なんか救いのない話だねぇ、、。

127 :123:01/09/26 23:25 ID:.mPcpJ3M
実は>>123を書いてる途中で泣いてました。
必死に生きようとして酸っぱくなった牛乳をすすり、残飯をあさり。
ようやく安息の地にたどり着いたのに訪れる悲劇・・・シクシク

128 :ニンゲンモドキ:01/09/27 00:02 ID:/a6a2s0c
新スレに気づかずうっかり3をあげちまったので、交代あげ。
俺を騙って荒らしカキコしてる小物がいるようだが、無視してやってくれ(w

>127
絵本とか童話って、意外に救いのない話が多いよな~。
まあ、感情に訴えるのが作品の意義だから、それでいいのかもしれんが。
129 :よしよし・・:01/09/27 00:03 ID:KQhvrS/s
>>127
シートン動物記の「裏町の捨て猫」を読め!
少しは癒されるぞ・・
133 :名無し:01/09/27 02:15 ID:3LuZnbSg
>123
「荒野に猫は生き抜いて」だよ。
読後感の悪さで忘れられません。
猫以外にも小動物がザクザク殺される場面の描写も嫌な感じでした。
子供が読むとちょっとトラウマになりそう。

138 :読んだわ読んだ:01/09/27 02:55 ID:???
>>123
>「荒野に猫は生き抜いて」だよ。

自分も推薦図書で読んだわ。同世代ですね。(w
動物物の図書にしては結構ハードな内容でしたねえ。個人的には山火事と
洪水のシーンなど。最後には無常を感じたものです。
143 :123:01/09/27 21:01 ID:hvqLRChw
>>133サンクス!それです!
読後感悪いですか・・・僕は当時小学生だったから単純に猫かわいそう・・・と号泣してましたよ。
確かに今読むと似た感想になりそうです。あのころはピュアだったんだな・・・
でも残酷とかトラウマって感じは全然無くて自分の猫好きになる一因になってます。



#猫@井戸端スレッド -4-#
http://life.2ch.net/test/read.cgi/pet/1000914710/