146 :わんにゃん@名無しさん:2013/06/14(金) 11:13:02.74 ID:qEoXOpSa
病院に予約を入れていたので亡くなった四日後に挨拶に行きました。

いつもは検査治療なんだけど「ご挨拶」ということで。
病院から出された自宅治療器具(普通のゴミに出せない)の処分や
未使用の物の返還などもあって、15分ぐらいお世話になった先生方に挨拶。
迷ったけど、元気だった頃の写真と棺の中の花や大好きだったご飯に囲まれた写真も見て貰った。

「飼い主って無力ですね」って言ったら、「私達医者は飼い主さんにお手伝いするだけ
そんなことはありません。やれるだけのことはやったんです。」と写真を見つめ言って下さいました。
入院時に深夜も看病して下さった若い女性の先生は目に一杯涙を浮かべ今にも零れ落ちそうでした。
診察室の外では治療を待ってるワンちゃん達が沢山いるので泣くのを必死に堪え、病院を後にしました。
もう、二度と来ないんだな。そして、先生が仰っていた「長く苦しむのを看る方もまた辛いですよ」
という言葉。11歳で早過ぎたけど、もう、痛くないし辛くないし楽で自由になったんだって思った。淋







キャプチャ

スポンサーリンク






148 :わんにゃん@名無しさん:2013/06/14(金) 11:48:23.70 ID:N1ll/ayt
時間外に対応してもらったり親身に話を聞いてもらったりしたので、
亡くなった翌日診察代とお礼の菓子折を持って挨拶に行った

「長い間お世話になりました。これ、つまらない物…」と言ったところで号泣してしまい、
受付のお姉さんも貰い泣きしてしまい迷惑をかけてしまった
毎日面会に行っていたからどういう事か分かったんだと思う

周りのお客さんだって何事かと思っただろうし恥ずかしかったけど、
一緒にいた家族と担当医が会話を引き継いでくれた

生前の話なんてとても出来ないわ
普段から涙もろいから辛い

151 :わんにゃん@名無しさん:2013/06/14(金) 22:57:57.70 ID:0tecfTL9
>>146
うちも報告に行った時女の先生泣きそうだったな




【★】ペットが亡くなった時 XVI【ペットロス★】
https://engawa.5ch.net/test/read.cgi/dog/1370277537/