880 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 17:15:44.27 ID:duOewOef
今朝、ご主人様が虹の橋を渡られてしまった
この究極のぎゃくたいに耐えられる気がしない
それプラスぎゃくたいを受けられなくなるぎゃくたい
いくら下僕相手だからってこのぎゃくたいはひど過ぎる

いつもなら夕食を催促される時間です
あちらで健やかにお過ごしください、ご主人様






キャプチャ

スポンサーリンク






882 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 21:05:47.99 ID:TYob7nkC
>>880
つi~

お悔やみ申し上げます。
うちも長男猫が虹の橋に逃亡したばかりなので人事とは思えない。
他にも報告多いし、この時期って危ないのかな。


883 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 22:04:34.96 ID:Fe4FWmlO
>>880 ご主人様、お疲れさまでした つi~
下僕さんも乙


881 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 17:17:02.66 ID:w/Hjwv1w
御冥福をお祈りいたします
かける言葉が見つからない…


884 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 01:58:34.89 ID:CJC05P+1
この頃、ご主人様がお亡くなりになったという報告が相次いでますね
この時期は雨も多いし寒暖の差が激しいから、下僕ですらキツいのでお体の小さい
ご主人様だと体調を崩しやすいのかも知れません


885 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 02:20:29.40 ID:SZqMwy6d
最大のぎゃくたいと最高のぎゃくたい(ヨコミミさま誕生)ラッシュはたいてい同じ季節

上りも下りも渋滞ですね


886 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 04:31:18.27 ID:z8wMnCkH
コピぺだけど…

天国の一歩手前に
虹の橋がある
人と深い絆をもっていた猫が
この世で、力尽きたとき
虹の橋にたどりつく
草地の丘が彼らを迎え
楽しく遊びながら、時をすごす
飢えることも、渇くこともない
いとしい猫は、暖かな日差しを浴び
つらいことなど何もない
病んでいた猫は、健康を
老いていた猫は、若さを取り戻す
傷は癒え、
不自由であった身体には、力がみなぎる
あなたの記憶にある懐かしい姿のままだ
猫たちは皆、満たされている


887 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 04:32:26.15 ID:z8wMnCkH
だが、気になることがひとつだけ
ただひとつだけある
元の世界に残してきた人のこと
そのことが心を離れない

猫たちは虫を追い
風にそよぐ草にたわむれている
そんなある日
一匹が、ふいに頭をもたげ
遠くを見やる
その目に光が宿り、身体がふるえたつ
仲間から離れ
草地を走り始める
尾をピンと立て、鳴きながら、まっしぐらに

あなたを見つけたのだ
そしてついに巡りあう
再会に喜び、あなたは猫を抱きあげる
もう二度と離れることはない
猫は喉を鳴らし
あなたは愛しい頭を撫でる
柔らかく暖かい身体に頬を寄せる

会いたかった
淋しかった
これからはずっと一緒
ともに虹の橋を渡ろう


888 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 05:05:22.64 ID:ITz/XqCh
目水が。


889 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 08:57:52.38 ID:UnWlBm67
>>887
これを読むと、野良さんたちは虹の橋でも最終的にボッチなのかな?
こっちでさんざん苦労して、虹の橋でも皆を見送るだけなのかな…

野良さんたちは早めに着替えて、NNN認定特A下僕に派遣されると良いのにな


890 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 09:02:21.89 ID:Id6g62+5
>>889
たしかぼっちの野良さんはぼっちの人間と手を取り合って虹の橋を渡るラストがあった筈


891 :1/2:2012/06/18(月) 09:08:14.69 ID:Id6g62+5
みつけた。

------
天国とこの世を結ぶ橋がある。
その橋は、様々な色合いから『虹の橋』と呼ばれている。
『虹の橋』の一歩手前には草地や丘、青々とした緑あふれる谷がある。
大切なペットは、死ぬとその場所へ行く。
そこにはいつも食べ物と水があり、気候はいつも暖かい春のようだ。
歳をとって、からだが弱っていたものは、ここへ来て若さを取り戻し、
からだが不自由になっていたものは、元どおりの姿になる。
そして一日中いっしょになって遊んだりしている。
橋のそばには、様子が異なるものもいる。
疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかった動物たちだ。
他の動物たちが一匹また一匹と、
それぞれの特別なだれかといっしょに橋を渡っていくのを
ものほしそうに眺めている。
彼らには特別なだれかなどいない。
生きている間、そんな人間はだれひとり現れなかった。


892 :2/2:2012/06/18(月) 09:09:40.78 ID:Id6g62+5
しかし、ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると、
橋への道のかたわらにだれかが立っているのに気づく。
彼はそこに繰り広げられている友の再会をものほしそうに眺めている。
生ある間、彼はペットと暮らしたことがなかった。
彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、だれにも愛されなかったのだ。
そんな彼がポツンと立っていると
愛されたことがない動物が
どうして一人ぼっちなのだろう、と近づいてくる。
すると、不思議。
愛されたことがない動物と愛されたことがない人間が
互いに近づくにつれ、奇跡が起こる。
なぜなら、彼らは一緒になるべくして生まれたからだ。
この世では決してめぐりあえなかった特別なだれかと大切なペットとして。
今、やっと『虹の橋』のたもとで彼らの魂は出会い、
痛みや悲しみは消え、友はいっしょになる。
そして、いっしょに『虹の橋』をわたり、もう二度と別れることはない。


896 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 10:34:34.15 ID:UnWlBm67
>>891->>892
。・°°・(>_<)・°°・。



893 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 09:36:42.37 ID:whjEw8qf
朝から目水責めですかい…


898 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 12:44:37.08 ID:uMnr3OBf
今まで複数のご主人に遣えてきた者はどうなるの?
みんな一緒に虹の橋渡れるの?


899 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 12:59:50.70 ID:98ey9rm7
みな、一緒だよ。
一人ではないからね・・・


900 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 13:12:56.49 ID:5Radgiv7
下僕複数に対しご主人様が一人だった場合は橋で他の下僕も待つんだろうか?


909 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 00:41:15.10 ID:AMtrj629
>>900
橋で待っている間一緒に遊んでいたご主人のお友達の下僕なしご主人と一緒に行くのさ


902 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 13:26:04.33 ID:XrTSt9Ig
一番乗りの下僕に、ご主人様と一番乗り下僕の好物をもたせるのにゃ
橋のたもとか橋の向こうかわかんないけど、宴会しながらほかの下僕達を待ってるにゃ
さいごの下僕は、自分とさきにいった全員の好物を風呂敷に包んで担いでくるにゃ
大宴会にゃ


903 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 13:31:44.96 ID:uyrisn5s
つーか、虹の橋のたもとに行ったら生きてる間には会えなかった
見知らぬご主人様がたんまり…ハァハァハァ
うちのご主人様も自由なご主人様も一緒に参りましょう!になりませんかな?


906 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 21:07:25.45 ID:uMnr3OBf
>>903 ちょっと虹の橋に行ってくる


907 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 21:08:14.08 ID:UnWlBm67
>>906
早まるな!