日本で1番けもの臭いサイト!! 2ちゃんねる、その他の掲示板から生き物・動物の情報をまとめている動物系まとめサイトです。 犬猫・ペット大好き板から主にまとめています。動画・画像・短レスの紹介サイトです。









涙・考えさせられる話(猫)

キャプチャ

むかし、キョロ助という猫がいた。18歳でオス。

このエントリーをはてなブックマークに追加
128: わんにゃん@名無しさん 2009/12/10(木) 20:41:42 ID:K2B68Hm1
むかし、キョロ助という猫がいた。18歳でオス。
キョロ助は生まれて間もなく近くのゴミ捨て場に「誰かもらってください」という張り紙を貼った
小さなダンボール箱に入れられて捨てられていた。
それを見た当時中学生だったうちの姉が親に内緒で引き取って人の家でこっそり飼って育てていた。
後々それが親にわかり、1ヵ月後に飼えるようになったが。

それから18年、キョロ助はある日突然姿を消した。
心配になって俺と姉で夜遅くまで探したが、見つからなかった。
翌朝、近所のおばちゃんが「キョロちゃん昨日のお昼ごろ何かくわえてヨロヨロ歩いてたよ」と言いに来た。
いつもと様子がおかしかったので心配だったが、お客さんが来てたのであんまり見てなかったらしい。

それを聞いたうちの姉が、あっ!と声を上げて慌てて走り出した。
行った先はキョロ助が最初に1ヶ月隠れて飼っていたその近所の人の家の物置小屋だった。
恐る恐る入っていってのぞいてみると、案の定、奥でキョロ助が死んでいた。

ふと見ると、キョロ助は見覚えのあるものを枕に穏やかな表情で寝てるようだった。
その見覚えのあるものとは、姉がキョロ助の誕生日に作ってあげた毛糸の帽子だった。
近所のおばちゃんが何かくわえてるというのがそれだった。

131: わんにゃん@名無しさん 2009/12/11(金) 21:19:51 ID:27BkWHCD
>>128
泣けた…

132: わんにゃん@名無しさん 2009/12/12(土) 10:12:34 ID:mHvRQWN3
>>128
うえーん。(T_T)



★【ペットロス】亡くなった犬猫ちゃんの魂に接触
https://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dog/1256766750/

「こんなどうしようもない猫早くタヒんだ方がいい」「捨てちゃおう」 本心ではそんなことなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
227: ななしのいるせいかつ 2005/08/17(水) 03:03:16
お盆休みに実家に帰ってきました。実家には今年16才になったぬこがいるんですが
帰るたび激しく衰弱していくのを見るのがなんだかふびんでつらくて・・・ナデナデしながらたびたびこっそり泣きました。
彼はあとどのくらい生きられるのかなぁ。現在は遠くに住んでいて仕事も忙しく、なかなか帰れないので
「今度帰ったときにはもう会えないかも知れない」と考えただけでまた涙が・・・。
あぁはがゆいなぁ・・・(つд⊂)

明日からまた仕事忙しいのに、手につかなそうで怖い。
続きを読む

愛猫ちゃびは二年前の夏に俺が拾ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
340: わんにゃん@名無しさん 2010/01/17(日) 23:40:35 ID:IZ1ZmEvu
どこでもいいから書きたい事があるので書かせてください。

おととい飼い猫が死にました。

名はちゃびといいます。
ちゃびは二年前の夏に俺が拾ってきました。
夜、ほんのり小雨が降っているなかランニングしてた時、マンションのゴミ捨て場から子猫の鳴き声が聞こえた。
周囲を探してみたらゴミ捨て場の裏にちゃびがいました。まだ子猫だったことと風邪を引いてた事もあり、
母親に嫌がられる事を承知の上で家に連れて帰った。俺としても、うちですでに猫を飼っていたし、
さすがにマンションで二匹も飼うわけにもいかないので、元気になったら出て行ってもらう予定(勝手に逃げるだろうと)だった。
でもシャワーに入れたり、病院つれてったりしてる内に、うちに居ついた。もともといた猫もなぜか嫌がらなかった。
後から気付いたが、ちゃびは声がほとんど出なかった。そして猫にしても間抜けで人懐っこかった。だからすごく家族にすごく可愛がられた。
マンションのお掃除のおばちゃんのホウキにじゃれついたり、人が座ってると近くに来てちょこんと座る。
パソコンしてるとキーボードと人の間に居座る。寝てる時は、布団の中じゃなく枕の横に寝る。俺は顔をうずめながら寝てたりしてた。

そしておととい昼過ぎ、会社にいる時に、母親から電話があり車に撥ねられて死んだことを告げられた。
あの猫にあんまり優しくない母が泣きじゃくっていた。俺も電話を切った後、いろいろ考えてたら嗚咽が襲ってきた。
猫が死んだくらいで自分が泣くとは思ってなかったが、泣いた。そして早退させてもらって帰った。
ペットの死くらいで早退なんてと自分でも思ったが、母親が心配だったし、今、実家暮らしは母と俺だけだったので
車で動ける自分が必要と思った。そして何より自分が拾った猫が不慮の事故で死んだんだから駆け付けてやらなきゃと思った。
帰りながら、昨日は一緒に寝たっけなぁ、最近遊んだっけなぁとか考えてた。
家に着いた時は、覚悟は決まっていた。
実際対面した時も冷静でいられた。撥ねられたっていっても奇跡的に外傷はなく、ただ寝てるみたいだった。
母親も冷静になっていて、何となく助かった。ただ「ちゃんと餌食べてったかな・・」という言葉が響いた。
弟たちも夜には帰ってきて対面していた。弟たちはちゃびを溺愛していたので、対面する時は、
居合わせないように、帰ってきたと同時に俺は風呂に入った。まあ弟も覚悟は決まってたようで冷静だったみたいだ。

続きを読む






スポンサーリンク
最新コメント
ようこそ!



現在
相互RSS相互リンクを募集しています。

詳しくはこちらから!!




↓感謝感謝↓
2ちゃんねる

上記のサイト様から記事を選ばせていただいております。
ブックマーク
。゚+.宜しければ登録お願いします!!゚+.゚



このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録



~検索フォーム~
月別アーカイブ
プライバシーポリシーなど
当サイトではgoogleのAdsense広告を配信しております。広告配信をする際にcookieなどで情報収集をさせていただいております。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

cookieなどで情報を発信したくない場合はcookie機能をoffまたは、プライバシー センターにてgoogle社cookie機能をオフにできます。

アクセスカウンター