日本で1番けもの臭いサイト!! 2ちゃんねる、その他の掲示板から生き物・動物の情報をまとめている動物系まとめサイトです。 犬猫・ペット大好き板から主にまとめています。動画・画像・短レスの紹介サイトです。









ニュース(犬)

キャプチャ

【豪州】犬がサメにかみつく YouTubeの映像がネットで話題に【動画有】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/07/21(木) 10:32:42.90 ID:???
[シドニー 20日 ロイター] 西オーストラリア州ブルーム近郊のビーチで
撮影された犬がサメにかみつく映像が、動画共有サイト「ユーチューブ」に
投稿され、すでに2700万回以上視聴されるなど話題を呼んでいる。

投稿された映像では、海岸近くで泳いでいた2匹の犬が、
サメ数頭を岸に追いやっていたところ、1匹の犬が突然水中に潜り、
サメに対して攻撃を始めた。

映像を撮影した男性は、犬の行動を見て
「犬がサメにかみついている。信じられない」と叫んでいる。
かみつかれたサメの様子についての言葉は発せられなかった。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/odd id="tag0"lyEnoughNews/idJPJAPAN-22295020110721
このニュースのYouTube動画は
dog has a ride on a shark(150万回視聴となっています)

https://www.youtube.com/watch?v=6HyIZh5BQZY
2700万回はこちら↓ではなかろうかと思います。
Dog Attack Shark

https://www.youtube.com/watch?v=2jkExrrm_sQ

続きを読む

【画像あり】 犬の肛門にイエス・キリストが現れる!海外ネットユーザー「奇跡だ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1341027705/
1 : サイベリアン(埼玉県):2012/06/30(土) 12:41:45.70 ID:f8+izd/pP ?PLT(12000) ポイント特典

これまでアイロンから火星まで様々なところに現れてきたイエス・キリストの模様。そ
して今度はなんと犬のお尻の穴に現れ、海外のネット上で大きな話題になっている。

これは海外の掲示板「redd id="tag0"it」にアップされていた画像により分かったことで、
その掲示板には次のようなネットユーザーたちのやりとりが記されている。
 
画像投稿者「(画像を添付して)奇跡だ!」
ネットユーザーA「これは人生のなかで、2番目に長く眺めた犬のケツの穴だな」
ネットユーザーB「(別の画像を添付して)これが1番長く眺めた犬のケツの穴か? 
見たところすべてのパグは、ケツの穴にイエス・キリストを持っているようだな。これはまぎれもなく奇跡だ」
ネットユーザーC「これは明らかにパグの写真ではない。誰か犬種ごとのケツの穴の形を調べてくれ」
ネットユーザーD「イエスはまさにassholeだな!」(assholeは1.お尻の穴 2.嫌なやつ の2つの意味を持つ)
画像投稿者「これはイエスが犬のケツの穴を通して、我々とコミュニケーションをとろうとしている証だと思うんだ」
 
記者(私)も気になり、話題になっているその画像を見てみた。すると確かに、イエス・キリストのような
模様が犬のお尻の穴にくっきり現れているのだ。これはスゴイ!

ということでお食事中以外のみなさんは、ぜひ自分の目でそのイエス・キリストをご確認して頂きたい。
それにしてもこんな形で、世界に自分の肛門写真が拡散されている犬の気持ちを考えると、少し切なくなってくる。 

 


dogc1
続きを読む

牛の散歩を手伝う吉良繁正さんの愛犬ジョージ

このエントリーをはてなブックマークに追加

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/dog/1331390203/

496 :わんにゃん@名無しさん:2012/06/03(日) 00:53:28.28 ID:Orx5/vda
引き綱くわえ牛先導 吉良さんの愛犬

[2012年06月01日 10:42]

 豊後大野市緒方町軸丸に、牛の散歩を手伝う犬がいる。吉良繁正さん(70)
の愛犬ジョージ(ゴールデンレトリバー、雄6歳)だ。牛の引き綱をくわえて先導する、
かわいくもりりしい姿が話題となっている。
 吉良さんは牛の繁殖農家。毎朝子牛を体力づくりと食欲促進のため散歩に連れていく
。ジョージは生後3カ月のころ、知人から譲り受け、牛と一緒に散歩に連れていったところ、
程なく引き綱をくわえて引っ張るようになった。
 毎日午前6時ごろから、往復2キロの道のりを30分ほどかけて歩く。吉良さんが「左」
「右」「ゆっくり」などと声を掛けると、ジョージはその通りに牛を先導。散歩後、「ありがとう」
と頭をなでると、うれしそうに目を細める。
 現在、吉良さんが散歩させている子牛は2頭。ジョージはそのうち生後14カ月の子牛
(体重約400キロ)を引く。
 「私が高齢になったので2頭を引っ張るのは大変。ジョージが1頭引いてくれるので
助かる」と笑顔で話した。

安心の大分合同新聞ですがイラストはありません
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_133851512623.html

牛の散歩を手伝う吉良繁正さんの愛犬ジョージ=31日、豊後大野市緒方町 
2012_133851512056
 


502 :わんにゃん@名無しさん:2012/06/04(月) 09:55:10.30 ID:rwhcKJPT
>>496
説明なしに見たら、コラだと思うなw


497 :わんにゃん@名無しさん:2012/06/03(日) 05:38:43.82 ID:+QuJ9W0C
すげぇ・・・牛って動かすの難しいんだぞ?
俺が牧場にいた頃、動かすのに苦労して最終的には引きずられ
従業員12人+フォークリフト+ユンボーを使って牛舎に戻した経験がある


498 :わんにゃん@名無しさん:2012/06/03(日) 13:20:33.69 ID:Yh7W1eTA
きっと子牛は小さい頃からゴルと一緒で、
一応ゴルの言うこと聞いてるからこの図になってるのではw
しかしこのゴルの得意げな顔がいいな~。
「みんな~!見て見て!(゚∀゚)」って顔してるw








スポンサーリンク
最新コメント
ようこそ!
prof



現在
相互RSS相互リンクを募集しています。

詳しくはこちらから!!




↓感謝感謝↓
2ちゃんねる

上記のサイト様から記事を選ばせていただいております。
ブックマーク
。゚+.宜しければ登録お願いします!!゚+.゚



このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録



~検索フォーム~
プライバシーポリシーなど
当サイトではgoogleのAdsense広告を配信しております。広告配信をする際にcookieなどで情報収集をさせていただいております。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

cookieなどで情報を発信したくない場合はcookie機能をoffまたは、プライバシー センターにてgoogle社cookie機能をオフにできます。

アクセスカウンター