日本で1番けもの臭いサイト!! 2ちゃんねる、その他の掲示板から生き物・動物の情報をまとめている動物系まとめサイトです。 犬猫・ペット大好き板から主にまとめています。動画・画像・短レスの紹介サイトです。









ニュース(動物)

キャプチャ

豪美術館、電球かじるオカメインコ撃退にワシを「雇用」

このエントリーをはてなブックマークに追加

484: 名も無き飼い主さん 2014/04/27(日) 15:02:18.41 ID:tTMwEEJo
豪美術館、電球かじるオカメインコ撃退にワシを「雇用」
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-30357320080215

結構古い記事だけど興味深い内容だったので

485: 名も無き飼い主さん 2014/04/27(日) 15:05:40.88 ID:mhErBMUy
確かにかじり魔だが…
電球だのケーブルだのかじっちゃうのか
野生だとエサ探すの大変だろうに
食えないもんかじり壊す余裕あるのか…w

486: 名も無き飼い主さん 2014/04/27(日) 15:48:08.24 ID:1L+5NwdS
細いコードとか危ないよな
イヤホンみたいなのかじる分にはまだいいけど、アース線とかコンセントに繋がってるようなのまでかじろうとするから危険



すてきオカメインコpart19(●・e・●)
https://maguro.2ch.net/test/read.cgi/pet/1393654552/

【ロシアのヒョウ】ロシア内務省 沿海地方の豹「スチョーパ」を民警に任命【動画】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: みつを ★ 2018/08/13(月) 10:24:09.77 ID:CAP_USER9.net
https://jp.sputniknews.com/russia/201808135219553/
(リンク先に動画あり)

ロシア内務省 沿海地方の豹を民警に任命【動画】
2018年08月13日 04:08
スプートニク日本

沿海地方警察は、同地方国立公園に生息する若い豹に名前を付けた。豹の名前はスチョーパ。ロシアの作家セルゲイ・ミハルコフ氏がソ連時代に執筆した長編詩の主人公で民警の「スチョーパおじさん」にちなんだものだ。

カメラトラップの画像からは、小説の主人公同様すばらしいスチョーパの体型が見て取れる。

5歳になるスチョーパは、いつも高い山に駆け上がり、自分のテリトリーに侵入する招かれざる客への備えを怠たらない。

国立公園と内務省は長年協力関係にあり、合同で密猟者逮捕に取り組んでいる。
https://youtu.be/Mt-Fm7sZOPI


続きを読む

【夏休み特別企画/怖いニュース】帰宅するとソファの上でピューマが昼寝…米オレゴン州

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: プティフランスパン ★ 2018/08/03(金) 09:14:30.58 ID:CAP_USER9
作成:2018-08-01
更新:2018-08-01By - grape編集部
https://grapee.jp/539691
https://grapee.jp/wp-content/uploads/45646_main.jpg
45646_main

2018年7月のある日、アメリカのオレゴン州に住むローレンさんが帰宅すると、リビングのソファの上で誰かが寝ているのをルームメイトが発見します。

勝手に家に上がり込んで昼寝をしていたのは、大きな野生のピューマ!
裏口のドアを開けたままにしていたというローレンさん。彼女の家のリビングには大きな植物や木の枝などがインテリアとして飾ってあるため、ピューマはそこが室内だと気付かずに入ってきたようです。

■ くつろぎすぎ?のピューマ

驚いたルームメイトが大きな声を出したため、ピューマもびっくりして目を覚まし、あわてて窓から逃げようとします。
しかし窓が閉まっていたため逃げられず、そのままソファの後ろに隠れてしまいます。
ソファの端からはみだした脚を見て、ピューマが横になっているのを確認したローレンさんは、家の外に出てガラス窓越しにピューマの様子を見ることに。

ピューマは、その場所でまた眠っていたのです。
https://m.facebook.com/photo.php?fbid=10212359992609460
https://m.facebook.com/photo.php?fbid=10212359990049396
https://m.facebook.com/photo.php?fbid=10212359988129348
https://i.imgur.com/VfAd6PY.jpg
VfAd6PY

ローレンさんはそのままガラス越しに音を立てて、ピューマを起こします。そして愛情を込めてピューマの目をじっと見つめ、ゆっくりとまばたきをしてみました。

これはネコ科の動物が、信頼と友好を示す時にするしぐさなのだそう。
するとピューマもローレンさんの目を見つめて、まばたきを返してくれたのです。
https://m.facebook.com/photo.php?fbid=10212359992769464
https://m.facebook.com/photo.php?fbid=10212359992009445
https://i.imgur.com/ga2m8no.jpg
ga2m8no

※ 動画
https://www.youtube.com/watch?v=66MQT0qYJHA



こうしてピューマは何度かまばたきをした後、また眠りにつきました。
ソファの後ろでスヤスヤと気持ちよさそうに眠るピューマ。結局そのまま約6時間も昼寝をしていたといいます。よほど眠かったのでしょうか。

■ ピューマを家から追い出さなければ…

気が付くと日の出まであと数時間となり、ローレンさんは急いでピューマを追い出すことにします。
ピューマがパニックにならないようにと考えた方法は、太鼓の音で追い出すというものでした。
※ 記事に動画あり

そして作戦は大成功!ピューマは落ち着いた様子のまま、ゆっくりと歩いて家を出ていきました。

アメリカ西部には野生のピューマが数多く住んでいて、住宅街に姿を現すことも珍しくありません。彼らは人やペットを襲うこともある危険な動物のため、見かけたら決して近付いてはいけないといわれています。
そんなピューマとまばたきでコミュニケーションをとり、安心させた後で、スムーズに家から追い出したローレンさんの行動は、非常に勇気ある素晴らしいものだったのです。

対応を間違えたらローレンさんたちに危険がおよぶ可能性もあった今回の出来事。人もピューマも傷付くことなく平和的に解決できて本当によかったですね。

※ 全文は記事でご覧下さい

続きを読む






スポンサーリンク
最新コメント
ようこそ!



現在
相互RSS相互リンクを募集しています。

詳しくはこちらから!!




↓感謝感謝↓
2ちゃんねる

上記のサイト様から記事を選ばせていただいております。
ブックマーク
。゚+.宜しければ登録お願いします!!゚+.゚



このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録



~検索フォーム~
プライバシーポリシーなど
当サイトではgoogleのAdsense広告を配信しております。広告配信をする際にcookieなどで情報収集をさせていただいております。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

cookieなどで情報を発信したくない場合はcookie機能をoffまたは、プライバシー センターにてgoogle社cookie機能をオフにできます。

アクセスカウンター